【マットレス厚さが重要?】体圧分散を利用した快適な睡眠ライフ

皆さんは「今日はよく眠れなかった」・「朝起きたら身体がいたい」・「寝たのに疲れがとれない」といった経験があると思います。

身体を休める睡眠なのに逆に負担にかけてしまい、睡眠の質を下げてしまっています。

しかし、マットレスを変えるだけでその不安や悩みが解消できるとしたらどうですか?

今回は、そんな悩みを解決できるマットレス選びのポイントを紹介したいと思います。

身体に負担がかかってしまうマットレスとは?

マットレスは、個々の体型や好みに合わないと、寝る際の快適さや寝返りのサポートが出来ません。

その原因をいくつかまとめてみました。

硬すぎるマットレス

腰や背中への過度な圧力がかかり、脊椎の自然なカーブが保たれにくくなり、筋肉や関節に負担をかけ、寝返りを打ちにくくなります。

柔らかすぎるマットレス

硬すぎるマットレスとは逆に、脊椎が過度に沈む可能性があります。腰や背中へのサポートが不足し、寝返りを打つことが難しくなります。

適切なサポートがないマットレス

腰や背中の寝返り能力が不足すると、体の一部に余分な圧力がかかる可能性があり、痛みや不快感が生じる可能性があります。

適切な体圧分散ができないマットレス

特定の部位に圧力が集中しやすく、血行が悪くなる可能性があります。

体圧分散が不十分な場合、痛みやしびれが発生する可能性があります。

アレルギー誘発物質を含むマットレス

ハウスダストやダニなどのアレルギー誘発物質がマットレスに蓄積すると、アレルギー反応を引き起こす可能性があります。

不適切なサイズのマットレス

寝るスペースが狭すぎるか大きすぎる場合、快適な寝心地が得られない可能性があります。

 

以上が負担をかけるマットレスになります。

寝る際に体に適切なサポートを提供せず、快適な睡眠を妨げる可能性があります。

睡眠の質が低いとどうなるか?

合っていないマットレスのまま睡眠すると、様々な悪影響が出てしまいます。

もし、心当たりがある方は、睡眠環境を見直してみると改善するかもしれません。

身体的な負担

良い睡眠は体へのリフレッシュと回復を提供するものですが、逆に悪質な寝不足や睡眠障害は身体に負担をかける可能性があります。これは、疲労感、不調、免疫機能の低下などと関連することがあります。

精神的な負担

ストレス、不安、うつ病などの精神的な問題が睡眠に影響を与え、逆に睡眠の品質が低下することがあります。これにより、日中の機能が低下し、生活全体に影響を及ぼす可能性があります。

 

体圧分散を意識する理由

体圧分散は、寝ているときに体の重みがマットレスによって均等に分散されることを指します。良好な体圧分散は、寝返りを打つ回数を減らし、特定の部位にかかる圧力を軽減する助けとなります。

出典|テイジン 軽くてムレにくい体圧分散敷き布団 S シングル 日本製V-Lap(R) 使用敷布団 ムレにくく夏から

体圧分散を意識すると下記のようなメリットがあります。

快適な寝心地

体圧が均等に分散されると、寝ている間に特定の部位に圧力がかからないため、体が快適に感じられます。これは、質の高い睡眠を促進する要因となります。

血液循環の改善

部分的な体圧が原因で血液の循環が妨げられることがあります。体圧分散が良好であれば、血液が体全体に適切に供給され、末梢血流が改善されます。

筋肉と関節への負担軽減

特定の部位に長時間圧力がかかることで、筋肉や関節に過剰な負担がかかる可能性があります。体圧分散が十分であれば、これらの部位への負担が軽減され、寝返りを打ちやすくなります。

これらの要素が組み合わさり、体圧分散が良好な寝具やマットレスが、睡眠の質を向上させる助けになります。個々の体型や好みに合った寝具を選ぶことが、良質な睡眠を実現する鍵となります。

 

体圧分散が不十分だと

体圧分散が不十分な場合、下記のような睡眠時にいくつかの問題が生じる可能性があります。

出典|圧再分配とサポート・サーフェス :Part5 褥瘡(じょくそう)を防ぐために重要な体圧管理 |ディアケア

特定の部位への圧力集中

体圧分散が不十分だと、特定の部位に圧力が集中しやすくなります。これによって、腰、肩、臀部などの部位に過度な圧力がかかり、痛みや不快感が生じる可能性があります。

血行障害のリスク

特定の部位に長時間圧力がかかると、その部位の血行が悪くなります。これが続くと、組織への酸素や栄養の供給が不足し、血行障害のリスクが高まります。

寝返りを打ちにくい

体圧分散が不足すると、特定の部位に圧力がかかりすぎて寝返りを打ちにくくなります。寝返りを打つことは、血行を改善し、特定の部位にかかる圧力を軽減するのに役立ちます。

寝具からの不快感

体圧分散が不足すると、寝具が硬く感じられたり、不快になることがあります。これが睡眠の妨げとなり、質の低い睡眠を引き起こすことがあります。

以上が、寝具やマットレスが体圧分散を効果的に行えてないマットレスになります。適切な体圧分散を提供するマットレスを選ぶことが、快適な睡眠を実現できます。

すべての条件が当てはまるマットレス

さて、いろいろ解説しましたが、ホテルのベットに採用されていて、一般にもリーズナブルな値段で販売されているマットレスがあるのをご存じでしょうか?

それが、今回オススメしたいマットレス、株式会社ミドルウッドのDeluxe10です。

通気性が良く、体温調整にも優れているため、心地よい睡眠環境を実現したマットレスになります。


高品質のメモリーフォームを使用したマットレス

ソフテックスの成形メモリーフォームマットレスは、最新のメモリーフォーム技術を採用し優れた体圧分散サポートを実現しました。

5つの安心と認証テクノロジー

アメリカ本土でも認められた5つの認証を取得しております。

アメリカCertiPUR-US(サーティピュア)認定取得

内容物、排出物、耐久性について厳密な試験に認定されている商品です。

vent AIR(ヴェントエア)の技術の導入

冷却を強化するため、設計に取り入れた技術でありメモリーフォームの換気をより強化し、涼しい睡眠環境を作り出します。

Microshieldの採用

実験室で試験され、1ミクロン以上のすべてのアレルゲン粒子の99.78%をブロックすることが証明されています。

IDEAL ComfortTechnologyの採用

温度調節相変化物質(PCM)を備えることにより、肌の温度を調節し、睡眠のための最適な快適ゾーンを実現しました。

iCOOL テクノロジーシステムの導入

人体などから発せられる水分に反応して、繊維が熱を吸収・放出させることで清涼機能をもち、より快適な睡眠が得られます。

体圧分散試験でも立証された確かな寝心地

SOFT-TEX独自の高性能ジェルフォームが、横になったときの体への比重をキレイに分散しゆったりした睡眠を実現します。

ホテルで実際に使用しているマットレス

実際にホテルのベットに使用されており、宿泊して頂いたお客様から高評価を頂いております。

安心の5年保証

5年間の保証期間付きです。

もし、マットレスに何かあっても安心して使用していただけます。

 

睡眠の質をさらに上げるにはどうするか?

マットレス選択とプラスして以下のことを改善・意識することでさらに睡眠の質をあげ、快適な睡眠を実現できます。

一定の睡眠スケジュールを確立する

毎晩同じ時間に寝て同じ時間に起きることで、体内時計が調整され、睡眠の質が向上します。

快適な寝環境を整える

静かで暗い寝室、快適な温度、適切な湿度を保つことで、寝やすい空間を作れます。

適切な運動を取り入れる

運動は体調を整え、ストレスを軽減し、質の良い睡眠を促進する役割があります。ただし、寝る直前の激しい運動は避けるべきです。

カフェインやアルコールの摂取を注意する

寝る前のカフェインやアルコールの摂取は、睡眠の妨げとなります。これらの刺激物質は寝る前に摂らないように心掛けましょう。

 

まとめ

マットレスを選ぶ際には、個々の体型や寝姿勢、好みに合わせて慎重に選択することが重要です。試し寝や保証期間を利用して、自分に合ったマットレスを見つけることがお勧めです。

おすすめしたマットレス購入は↓をクリック!



コメント

タイトルとURLをコピーしました